【PHP】PHPでExcelファイルを操作するお話 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回は・・・

前回はPHPでExcelファイルを操作する方法をまとめました。
基本的にはCSV出力や一括登録の代替案としてまとめましたが、PhpSpreadsheetを使うことでExcelで作成した書類のフォーマットにPHPでデータを入力してPDFで出力することが可能となります。

今回はそれについてやっていきたいと思います。

考え方

考え方としては大きく分けて3つになります。
  1. 書類のフォーマットをExcelで作りサーバーに保存する
  2. 保存したExcelファイルを読み込み、PHPで入力されたデータをExcelに入力する
  3. ExcelファイルをPDF出力し、サーバー上に保存する
この3つです。

最初の1つめに関してはこんな感じで作りました。
Excelにあるサンプルフォーマットをほぼそのまま使ってます。
(会社のロゴは絵文字にしてます)



このExcelファイルをサーバーに保存します。
(webからアクセスできない領域に保存してください)

保存したフォーマットにデータを入れる

次に先ほどアップしたExcelファイルを開き、セルに値を入れていきます。

基本的には今までのやり方と同じですが、setCellValue()を使うことで、指定されたセルに値を入れることが可能です。
数字と文字列などの型をPHPと同じ感じで判別してくれるので0抜きが発生する事はなさそうですね

最後にExcelで保存します。

ExcelからPDFへ変換する

いよいよ変換するのですが、やり方自体は二種類あり、どちらかかなと思います。

mpdfで変換する

mpdfは今も更新されているライブラリです。

インストール後にIOFactoryのcreateWriterを使って変換します。

変換した結果が下記のようになります。



デザインはある程度変換されてますが、日本語フォントが全然再現されません・・・

TCPDFで変換する

こちらは古くからある古のライブラリです。
最近更新が停滞してるのが気になるところです・・・

IPAexフォントのインストール

日本語フォントで表示したいので、無償の日本語フォントであるIPAexフォントをインストールします。

ここからIPAexフォントのダウンロードを行います。

ダウンロード後はフォントファイル(.ttfファイル)を「vendor\tecnickcom\tcpdf\tools」にコピーします

コピー後は下記のコマンドを叩いてください。

そうすると「Process successfully completed!」の文字とともに「ipaexg.php」と「ipaexm.php」が作られます。
これでフォントのインストールが成功です。

フォントを指定してから作成すると下記のようになります。



日本語表示はされてますが、フォントサイズやレイアウトがバラバラですね・・・

結局何がいいの?

どちらも一長一短というか無視できないくらいのデメリットがあるので、実際に運用するとすると
シンプルなレイアウトであればTCPDF、人本後を使わない場合はmtcpといった感じでしょうか

他にも「LibreOffice」を使った変換や「Microsoft Graph API」を利用する方法があるようですが、サーバにインストールしたり、有料のAPIのようなので中々難しいようです。

現状としてはHTMLでフォーマットを作ってTCPDFで実装するのが一番いいかなと言う感じがします。

今後は「Microsoft Graph API」でやってみたいと思いますね・・・

執筆者:松本[ エンジニア ]

関連記事

Webサイト制作

Webアクセシビリティの基本を学ぼう!

近年Webサイト制作時に求められる『Webアクセシビリティ』。 正直なんだかよくわからない、ややこしそうだなあと思う方も多いと思います。 自分も勉強中ではありますが、今回は対応しやすそうな内容をなるべくわかりやすくまとめてみました。 一緒にWebアクセシビリティについて学んでいきましょう。 目次1 そもそもWebアクセシビリティってなに?2 基本的な対応内容2.1 色のコントラストをはっきりさせよう2.2 文字サイズを変更できるようにしよう2.3 できるだけテキストベースを心 […]

プログラミング

【PHP】ソーシャルログインに対応したお話(LINEログイン編) ②

前回はLINE Developersでチャネル登録までを行いました。 今回は実際にPHPでログインを実装していきます。 目次1 初期設定を定数にする2 LINE ログインのURLを作成する3 コールバック時の処理4 最後に 初期設定を定数にする 最初にdefineでチャネル登録した情報やAPIのURLを定義します。 メールアドレスを取得したい場合はLINE_SCOPEに「email」を追記してください。 LINE ログインのURLを作成する LINEログインに利用するログイン […]

Webサービス

【PHP】ソーシャルログインに対応したお話(LINEログイン編) ①

今回はLINEログインです。 LINEログインは他のソーシャルログインと違って、電話番号必須なので、ユーザーがアカウントを無限に発行するということがなく、しかもOSに関係なくアカウントを使用できるので、特にB2Cサービスを考える場合には是非導入を進めたいと思います。 逆に法人サービスで使う場合、法人担当者が個人のLINEアカウントを使用することはないと思うので、あくまで個人向けサービスがよいかなと思います。 LINEログインについての概要はこちらに詳しく書いています。 htt […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。