【怖くないJavaScript + jQuery】”画像が切り替わるだけ”のシンプルスライドショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近jqueryを使ってjsを書くことがずいぶんと増えてきました。やはり皆さんおっしゃるのが「FlashだとiPhoneで見れないのでjavascriptで」という。
そこでプラグインなど調べていて思ったのですが、画像を切り替えるだけのスライドショーのプラグインってあんまり無いんですよね。それならばいっそ書いてしまいましょう。
やってみると結構、簡単ですよ。

制作の準備


まずはjQueryを読み込む

先に下準備を。headerの中に、jQueryと、自分で作ったjavascriptのファイル(今回は slide.js とします)を読み込みます。

<head>
<script src="common/js/jquery.js" type="text/javascript"></script>
<script src="common/js/slide.js" type="text/javascript"></script>
<link rel=”stylesheet” type=”text/css” href=”slide.css” media=”screen, all” />
</head>

次にHTMLの準備


<div id="slideArea">
<p><img src="images/sample01.jpg"></p>
<p><img src="images/sample02.jpg"></p>
<p><img src="images/sample03.jpg"></p>
</div>

これで準備は完了です。

step01:

slide.jsの中身を書いていきます。

$(function (){
$(“#slideArea p:gt(0)”).hide();

setTimeout(function() {
$(“#slideArea p:gt(0)”).fadeOut(1000);
$(“#slideArea p:gt(1)”).fadeIn(1000);
}, 3000);

});




sample01

sample02

sample03

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

森島

執筆者: 森島

8bit デザイナーです。 コーディング・jQueryなど幅広く担当しています。