ブランドを作るのは人なんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、株式会社8bitの吉村です。

先週の土曜日(8月7日)から月曜の間(8月9日)に大阪へ行った時に思ったことを述べます。

よく、大阪の名物って?って話しになるんですが、数ある名物の中で真の名物、むしろこれさえ買っとけば外れない!!というものが自分の中にあります。
それは関西の人ならおわかりでしょう、551の蓬莱です。

私は18歳の頃から26歳になる前まで大阪に住んでいて、よくここの豚まんをほおばりながら帰った思い出があります。
そんな肉まんばかり食べ歩いてるわけじゃないですが、蓬莱の豚まんを超える“まん”にあったことがありません。

東京へのお土産に難波の本店までいったのですが(配送の手続きがここでしかできないから)、人が並ぶ並ぶ。並ぶのに、ちゃんと待つ、時間がかかっても待つ。
人を待たせてまでも買わせる、これが551の蓬莱のブランド力なのです。

正直、蓬莱のなにを知ってるわけじゃないですが、味もさることながら、店員の対応も力強い。“お客様は神様です”が店員全員を統率しているかの如くです。

自分はITという業界に長く在籍してますが、551の蓬莱のように、お客様視点を忘れない“おもてなし”をもっと見習っていきたいと思います。
良いサービスに、良い接客。これが会社のブランドを作り上げる大枠でしょう。

ちなみに、味について言及すると、皮はしっかりとハリがあり、中は豚肉がジューシー。申し分ないです。後、アイスキャンディーもおいしいです。

大阪にいかれたら是非ご購入ください。

執筆者: ブログ

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ