心が折れないように心がけてること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業務が忙しくなったり、締め切り間近には終電帰りや泊まり込みが続いたりすることは珍しくない業界ですが、そんな無茶はそう長くは続きません。必ず体のどっかしらからガタがきます。
遅くまで仕事を頑張っても次の日に体調を崩したり、寝坊したらすべて水の泡です。
中島もここ数週間は激務が続いていますが、ボロボロになりながらもなんとかやっていけてます。

そんな激務で心がけてることを紹介していこうかと思います。


1.午前0時までに家に帰る。

日付が変わる前に家に居ると居ないでは、精神的に大きく違ってきます。
家になるべく早く帰るようにすれば、家事や明日の準備などができたりします。
睡眠時間の確保ができて、業務とは違う作業をやることで、リフレッシュにもなります。
あと、なんだかんだで自分の家が一番落ち着く。

2.30~1時間何も考えない。

仕事の後の頭の中は、いろんなことを考えたり覚えたりしたことで結構ゴチャゴチャしてます。
このゴチャゴチャ感のおかげで、考えがまとまらなかったり、重要な事を忘れてしまうことがあります。
そういうことの繰り返しでストレスは溜まってしまうので、ここはスッパリ何も考えない。何もしない。
頭の中を空っぽにして、リフレッシュ!!

3.朝昼晩三食きっちり食事をする。

空腹はイライラとミスの原因。ガス欠の状態ではいい仕事はできません。
どんなに忙しくても食事の時間はちゃんととる!

精神衛生的な事を上げてきましたが、長期的に忙しくなってくると、肉体疲労より精神疲労の方が堪えます。
精神疲労の解消は肉体疲労の解消より時間がかかるので、定期的にガス抜きをして疲労を為内容にしましょう。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

8bit

執筆者: 8bit