Youtubeなどの動画作成に!フリー素材15選【2022年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeなどに投稿する動画で必要になる素材。
今回は基本的にフリーで手に入れられる素材を提供してくださっているサイトをご紹介します。

※サイトや素材自体によって規約は変わるので、きちんと確認してからのご使用をお願いします!


YouTuberのための素材屋さん

動画

YouTuberのための素材屋さん

名前の通りYouTuberのためのような動画素材を配布してくれているサイトです。
mp4を配布してくれているので、Adobe Premiere Proなどのクロマキー機能で背景を透過して使用しましょう。


動画AC

動画

動画AC

様々な動画素材を用意してくれているサイトです。
4K動画などになるとプレミアム会員登録が必要ですが、フリーでも様々なサイズの動画を配布してくれています。


YouTubeオーディオライブラリ

BGM効果音

YouTubeオーディオライブラリ

おなじみYouTubeが提供してくれている音楽素材です。
YouTube Studioかのメニューに『オーディオライブラリ』あるのでクリックをすると一覧が表示されます。
たくさんのBGM・素材を用意してくれています。


DOVA-SYNDROME

BGM効果音

DOVA-SYNDROME

豊富なBGMや効果音を求めるなら、DOVA-SYNDROMEさんが便利です。
ジャンル分けなどもきちんとされていて、求めている雰囲気の音楽が見つかるかと思います。


効果音ラボ

効果音

効果音ラボ

豊富な効果音を用意してくださっているサイトです。
カテゴリー分けも分かりやすく、求めている効果音もすぐに見つかるかと思います。


無料効果音

効果音

無料効果音

名前の通りこちらも無料で効果音を用意してくださっているサイト。
地味に種類が豊富で、痒い所に手が届く印象です。


魔王魂

BGM効果音

魔王魂

プロ作曲家森田交一さんの作成したBGMや効果音を使用することができます。
どちらかというとゲーム系などのイメージのものがたくさん用意されています。


効果音辞典

効果音

効果音辞典

効果音を用意してくれて、何よりサイト自体がとても見やすいです。
環境音の『自然』が独自のもので好きです。


いらすとや

イラスト

いらすとや

フリーイラストでおなじみいらすとや。
かわいらしく高品質で豊富なイラストを用意してくれています。


イラストAC

イラスト

イラストAC

イラストACでは様々なユーザーのイラストを用意してくださっています。
自分好みのイラストを見つけたい人におすすめのサイトです。


Loose Drawing

イラスト

Loose Drawing

ゆるめのイマドキな感じのイラストを用意してくださっているサイトです。
色を変更した画像もDLできるので、自分で画像を加工できない人にも便利ですね。


ソコスト

イラスト

ソコスト

ソコソコ使えるシンプルなイラスト、とのことですがシンプルで使い勝手のよさそうなイラストが豊富にあります。
SVG・EPSでもDLできるので、好きな色などに変更もしやすいです。


pixabay

写真イラスト動画音楽

pixabay

主に写真でお世話になりがちなpixabay。
地味にベクター画像も含めたイラストや動画、音楽なども用意してくれています。
登録不要でこれだけの素材をDLできるのはありがたいですね。


Pexels

写真動画

Pexels

主に写真と動画をDLできるサイトです。
pixabayもそうですがさらに海外の雰囲気が強いかもしれません。
ですがかなり高品質な写真を手に入れることができます。


ぱくたそ

写真

ぱくたそ

フリー写真ではもうおなじみのぱくたそ。
どちらかといいうと日本的な写真を求めているときにおすすめです。



———
規約を守って様々なフリー素材を活用して動画を作ってみましょう!




執筆者:工藤[ WEBデザイナー ]

WEBデザイナー。 最近はWordPressを触るのが好きです。よろしくお願いします。

関連記事

プログラミング

【PHP】古いWordPressで絵文字を使えるようにするお話

WordPressはLAMP環境で動くCMSとして昔から有名ですが、昔から使われているサイトの場合、絵文字が使えないことがあります。 今回はそういう場合の絵文字を使えるようにしてみましょう 目次1 MySQLのバージョンを調べる2 テーブルの照合順序を変更する3 最近の事情 MySQLのバージョンを調べる 使えるようにしましょうといいつつ、実は大前提があります。 それはMySQLのバージョンが5.5以降であることです。 それ未満のバージョンは「utf8mb4」にできないため、 […]

Webサイト制作

【さくらのレンタルサーバー】環境ごとにPHPのバージョンを変更するお話

最近何かとAI関係で話題の「さくらインターネット」ですが、レンタルサーバーはコスパもよく、かなり使いやすいサービスだと思います。 特にWordPressなどのLAMP環境に最適化された環境であり、PHPもいろいろなバージョンを選ぶことができます。 変更方法も簡単でコンパネからボタン一つでできるので楽ちんですね。 ただ当然なのですがマルチドメインで運用している場合もすべての環境にPHPのバージョンが一斉に反映されてしまいます。 それはそれで便利なのですが、例えばこの環境のみバー […]

プログラミング

【phpdotenv】PHPで環境変数を取り扱うお話

PHPでサーバーの環境ごとに設定ファイルを用意する場合、config.phpなどのファイルにデータベースの接続情報やAPIのキーなどをdefineで登録すると思います。 これは昔からある一般的なやり方ですが、例えば「ローカル環境やテスト環境と本番環境で情報を出し分けたい」「GitHubやSubversionなどに接続情報を管理されたくない」ということがあるかと思います。 Linuxの場合は「.env」でユーザーごとの情報をあらかじめ設定することが可能ですが、PHPだとデフォル […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。