WordPressで『投稿』のアーカイブページを有効にして任意のURLで表示しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressではデフォルトの『投稿』のアーカイブがなぜかデフォルトが無効になっています。不思議ですね。
なのでアーカイブを有効にして、かつ任意のURLで表示できるように設定をします。

①function.phpに以下を記入

function.phpに以下を記入していきます。
※バックアップを取りながら作業をしてください


$args[‘has_archive’] = ‘column’; のcolumnの箇所に好きなURLを入れてください。


②管理画面のパーマリンクの設定を更新します

設定画面から特に何も変更せずに、『変更を保存』を押すだけです。


②任意のURLで表示ができたら完了

これで任意のURLで表示ができたら完了です。archive.phpがなければ用意した方が無難かと思います。


最初はアーカイブがないことに慌てるかもしれないですが、設定自体は簡単にできるので試してみてください。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。