【WordPress】tax_query を使って条件にあった記事だけ取得する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tax_queryを使用すれば、条件指定して記事を取得することができます。

tax_queryはこんな時に便利

例えばこんな時。
01 [図A]



図のように、条件に合致する記事だけ取得したりすることができます。
カテゴリで絞り込んだ一覧ページを作ったりする際に便利です。



tax_queryで記事を取得

図Aの例の場合、下記のように記述すると記事一覧を取得できます。

これで、カスタム投稿qaの、カスタム分類 qa_catcatXに属する投稿が取得できます。



tax_queryで取得した記事を表示する

取得した記事を表示するところまで含めたタグはこちら

foreach文を回して記事を表示しています。


条件を複雑にする

tax_queryは、検索条件をANDとORで選択することが出来ます。


‘relation’ => ‘OR’,が追加になっています。
これを追加し、直後に続くarrayをカンマ繋ぎで追加すると、「OR条件で検索」することができます。

これで、カスタム投稿qaの、「カスタム分類 qa_catcatXに属する投稿」もしくは「カスタム分類 qa_catcatYに属する投稿」が取得できます。文字にすると少し複雑ですね。
デフォルトはAND条件になっています。


詳細なリファレンスはこちらに記載されています。
タクソノミーのパラメータ

森島

執筆者: 森島

8bit デザイナーです。 コーディング・jQueryなど幅広く担当しています。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ