Android Studioでバージョン管理を行う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Androisアプリを制作することが増えてきましたが、バージョン管理をどうするかで少し悩んでいました。

弊社は基本的にSubversionで管理していたのですが、Android Studioでやろうとすると、どうも上手く行かないことが多く、作業効率が良くありません。

そこで思い切ってGitを使う事で、Androidアプリを制作するときにはこのルートを使おうと考えました。

環境は

Windows 10 Pro
Android Studio 3.0.1 (もう上のバージョンも出てますが…)
TortoiseGit 2.6.0

 

TortoiseGitのインストール

https://tortoisegit.org/ からダウンロードを行う

 

キャプチャ20180522-1
 

インストール自体は画面をポチポチ押しながらできます。
基本的に英語なので日本語化しておいてもいいですね

 

Android Studioで設定を行う

まずプロジェクトを作成します。
ここら辺の細かい説明は割愛しますね。

で、[VCS]-[Enable Version Control Integration]を選択します。

 

キャプチャ20180522-2
 

そこで[Git]を選択してください。

すると、

キャプチャ20180522-4
 

Gitの画面が出てきました。

キャプチャ20180522-5

次にプロジェクトを右クリックして、リポジトリーにファイルを追加します。
その後、同様に[Commit Directory]でコミットします。

キャプチャ20180522-6

TortoiseGitでリポジトリーを作成

リポジトリーを作る場所にフォルダーを作ります(慣例としてxxxxx.gitとするのが良いようです)

そのフォルダーの中に入り、右クリック→[Git ここにリポジトリを作る]を選択肢、リポジトリーを作ります。

Android Studioでmasterとして登録する。

先ほど作ったリポジトリーのパスをコピーし、Android Studioのメニューから[VCS]-[Git]-[Push]を選択すると、[Push Commits]というウインドウが出ます。

 

キャプチャ20180522-7
 

define Remoteで先ほどのパスを入力すると、URLチェック後にプッシュする内容が表示されますので
そこでプッシュを行うと、無事にリポジトリーにプッシュされます。

Subversionに比べて本当に簡単に設定できました。
Share GitHubにすると、GitHubにも接続出来るので本当に便利ですね!

 

執筆者:松本[ エンジニア ]

関連記事

マークアップ

CSSを使わないSVGアニメーションの作り方【キーフレームアニメーション編】

SVG画像をアニメーションさせる時は、CSSを使用するのが一般的かと思いますが、SVGファイルに直接記述してアニメーションさせることもできます。 SMILという名前の、SVGのアニメーション機能です。IEでは使用できなかったため、使いづらかったのですが、今後は気後れすることなく使用できます。 SMILにはざっくり3種類のアニメーションがありますが、複雑なのでまずは簡単なキーフレームアニメーションから、早速試してみましょう。 目次1 静止画のSVG2 基本のアニメーション2.1 […]

スマホアプリ

【Android Studio】Androidアプリでラジオボタンの『選択時』『非選択時』のボタンの背景色と文字色を変える

Androidアプリでラジオボタンを通常のボタンのようにして、かつ『選択時』『非選択時』のボタンを変えたい…ということがあるかと思います。 そんな時はdrawableに要素を用意して、背景色や文字色に指定するだけで簡単に変更することができます。 目次1 ラジオボタンを設置2 背景色を設定3 文字色を設定 ラジオボタンを設置 それではプロジェクトを開きましょう。 とりあえずはラジオボタンを2つ設置しました。 今回はボタンぽくしたいのでラジオボタンのデフォルト要素をクリアします。 […]

マークアップ

祝解禁!IEがなくなって使えるようになった便利なCSS 8選

2022年6月16日、IEのサポートが切れました。フロントのエンジニアにとっての念願が叶った、記念すべき日です。IE6の頃から苦しめられてきた私ももちろんのこと浮かれています。 ただ、IEを除外することによって使用できるCSSが大幅に増え、勉強しなければならないこともまた増えました。少しずつ慣れていきましょう。 今日は使用できるようになったCSSで、頻度が高そうなものからいくつかご紹介したいと思います。 目次1 object-fit1.1 今まで1.2 これから2 filte […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。