【スマホアプリ】スプラッシュ画面デザイン集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンアプリのスプラッシュ画面をデザイン機会があったので、参考にデザインを収集しました。


Pokémon GO

01 公式: Pokémon GO
皆さんご存知のポケモンGOです。NIANTICのロゴの下に横線があるのですが、こちらが簡単なローディングのバーになっています。
(画面が切り替わってもまだ読み込んでいるのでどこまで読んでいるのか謎ですが…)


どうぶつの森 ポケットキャンプ

03 公式: どうぶつの森 ポケットキャンプ
こちらも昨今のトレンド、どうぶつの森です。ゲームの世界観がよく表現されたとてもかわいらしい画面に仕上がっていて、引き込まれますね。


CamScanner

02 公式: CamScanner
カメラで撮った画像をpdfに変換してくれるアプリです。ツールらしいクールなデザインです。


Kindle

04 公式:Kindle
こちらも皆様ご存知Kindleです。本を読む少年のイメージカットが幻想的です。(最近カラーリングが若干リニューアルしたみたいですね)


Waaaaay!(うぇーい!)

05
公式: Waaaaay!
地図を読むのが苦手な人のための、地図アプリです。背景に地図をイメージさせるようなパターンがデザインされています。


SWORKIT

09
公式: SWORKIT
自宅で手軽にトレーニングできる、フィットネスアプリです。たくましい女性の写真でクールな印象に。


UBER EATS

06 公式:UBER EATS
話題のUBER EATSです。ロゴマークだけでもなかなかキャッチーなのですが、ローディングも兼ねています。アニメーションがスムーズで気持ち良いですね。
ところでこのアプリでなかなか面白い仕組みです。単純に利用するだけなら、近くの提携レストランから食べ物を注文するだけなのですが、配達してくれる人も近くにいた一般の人なんです。ご興味あればぜひくわしく調べてみてください。


Dr.Wallet

07 公式: Dr.Wallet
家計簿アプリです。アプリ名だけでなく、キャッチコピーも配置されていて、とてもバランスが良くて素敵です。


Google Home

10 公式:Google Home
Homeの名前に併せて、家の形のロゴが可愛らしくて親しみやすいイメージに仕上がっています。


LIMIA

14 公式:LIMIA
DIYなど、暮らしの情報を提供するキュレーションサイトのアプリ版です。様々なアイテムの写真を使用して、にぎやかで楽しそうな印象がとても良いですね。思わず開きたくなってしまいます。


April

11 公式:April
写真をコラージュしたりできる画像編集アプリです。キツネのキャラクターが「Bright Up Your Days!」なんて言ってくれると、ちょっと嬉しい気持ちになってしまいますね。

執筆者:森島[ WEBデザイナー ]

8bit デザイナーです。 デザイン・マークアップ・映像制作など幅広く担当しています。

関連記事

マークアップ

CSSを使わないSVGアニメーションの作り方【キーフレームアニメーション編】

SVG画像をアニメーションさせる時は、CSSを使用するのが一般的かと思いますが、SVGファイルに直接記述してアニメーションさせることもできます。 SMILという名前の、SVGのアニメーション機能です。IEでは使用できなかったため、使いづらかったのですが、今後は気後れすることなく使用できます。 SMILにはざっくり3種類のアニメーションがありますが、複雑なのでまずは簡単なキーフレームアニメーションから、早速試してみましょう。 目次1 静止画のSVG2 基本のアニメーション2.1 […]

スマホアプリ

【Android Studio】Androidアプリでラジオボタンの『選択時』『非選択時』のボタンの背景色と文字色を変える

Androidアプリでラジオボタンを通常のボタンのようにして、かつ『選択時』『非選択時』のボタンを変えたい…ということがあるかと思います。 そんな時はdrawableに要素を用意して、背景色や文字色に指定するだけで簡単に変更することができます。 目次1 ラジオボタンを設置2 背景色を設定3 文字色を設定 ラジオボタンを設置 それではプロジェクトを開きましょう。 とりあえずはラジオボタンを2つ設置しました。 今回はボタンぽくしたいのでラジオボタンのデフォルト要素をクリアします。 […]

マークアップ

祝解禁!IEがなくなって使えるようになった便利なCSS 8選

2022年6月16日、IEのサポートが切れました。フロントのエンジニアにとっての念願が叶った、記念すべき日です。IE6の頃から苦しめられてきた私ももちろんのこと浮かれています。 ただ、IEを除外することによって使用できるCSSが大幅に増え、勉強しなければならないこともまた増えました。少しずつ慣れていきましょう。 今日は使用できるようになったCSSで、頻度が高そうなものからいくつかご紹介したいと思います。 目次1 object-fit1.1 今まで1.2 これから2 filte […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。