【スマホアプリ】スプラッシュ画面デザイン集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンアプリのスプラッシュ画面をデザイン機会があったので、参考にデザインを収集しました。


Pokémon GO

01 公式: Pokémon GO
皆さんご存知のポケモンGOです。NIANTICのロゴの下に横線があるのですが、こちらが簡単なローディングのバーになっています。
(画面が切り替わってもまだ読み込んでいるのでどこまで読んでいるのか謎ですが…)


どうぶつの森 ポケットキャンプ

03 公式: どうぶつの森 ポケットキャンプ
こちらも昨今のトレンド、どうぶつの森です。ゲームの世界観がよく表現されたとてもかわいらしい画面に仕上がっていて、引き込まれますね。


CamScanner

02 公式: CamScanner
カメラで撮った画像をpdfに変換してくれるアプリです。ツールらしいクールなデザインです。


Kindle

04 公式:Kindle
こちらも皆様ご存知Kindleです。本を読む少年のイメージカットが幻想的です。(最近カラーリングが若干リニューアルしたみたいですね)


Waaaaay!(うぇーい!)

05
公式: Waaaaay!
地図を読むのが苦手な人のための、地図アプリです。背景に地図をイメージさせるようなパターンがデザインされています。


SWORKIT

09
公式: SWORKIT
自宅で手軽にトレーニングできる、フィットネスアプリです。たくましい女性の写真でクールな印象に。


UBER EATS

06 公式:UBER EATS
話題のUBER EATSです。ロゴマークだけでもなかなかキャッチーなのですが、ローディングも兼ねています。アニメーションがスムーズで気持ち良いですね。
ところでこのアプリでなかなか面白い仕組みです。単純に利用するだけなら、近くの提携レストランから食べ物を注文するだけなのですが、配達してくれる人も近くにいた一般の人なんです。ご興味あればぜひくわしく調べてみてください。


Dr.Wallet

07 公式: Dr.Wallet
家計簿アプリです。アプリ名だけでなく、キャッチコピーも配置されていて、とてもバランスが良くて素敵です。


Google Home

10 公式:Google Home
Homeの名前に併せて、家の形のロゴが可愛らしくて親しみやすいイメージに仕上がっています。


LIMIA

14 公式:LIMIA
DIYなど、暮らしの情報を提供するキュレーションサイトのアプリ版です。様々なアイテムの写真を使用して、にぎやかで楽しそうな印象がとても良いですね。思わず開きたくなってしまいます。


April

11 公式:April
写真をコラージュしたりできる画像編集アプリです。キツネのキャラクターが「Bright Up Your Days!」なんて言ってくれると、ちょっと嬉しい気持ちになってしまいますね。

執筆者:森島[ WEBデザイナー ]

8bit デザイナーです。 デザイン・マークアップ・映像制作など幅広く担当しています。

関連記事

プログラミング

【PHP】古いWordPressで絵文字を使えるようにするお話

WordPressはLAMP環境で動くCMSとして昔から有名ですが、昔から使われているサイトの場合、絵文字が使えないことがあります。 今回はそういう場合の絵文字を使えるようにしてみましょう 目次1 MySQLのバージョンを調べる2 テーブルの照合順序を変更する3 最近の事情 MySQLのバージョンを調べる 使えるようにしましょうといいつつ、実は大前提があります。 それはMySQLのバージョンが5.5以降であることです。 それ未満のバージョンは「utf8mb4」にできないため、 […]

Webサイト制作

【さくらのレンタルサーバー】環境ごとにPHPのバージョンを変更するお話

最近何かとAI関係で話題の「さくらインターネット」ですが、レンタルサーバーはコスパもよく、かなり使いやすいサービスだと思います。 特にWordPressなどのLAMP環境に最適化された環境であり、PHPもいろいろなバージョンを選ぶことができます。 変更方法も簡単でコンパネからボタン一つでできるので楽ちんですね。 ただ当然なのですがマルチドメインで運用している場合もすべての環境にPHPのバージョンが一斉に反映されてしまいます。 それはそれで便利なのですが、例えばこの環境のみバー […]

プログラミング

【phpdotenv】PHPで環境変数を取り扱うお話

PHPでサーバーの環境ごとに設定ファイルを用意する場合、config.phpなどのファイルにデータベースの接続情報やAPIのキーなどをdefineで登録すると思います。 これは昔からある一般的なやり方ですが、例えば「ローカル環境やテスト環境と本番環境で情報を出し分けたい」「GitHubやSubversionなどに接続情報を管理されたくない」ということがあるかと思います。 Linuxの場合は「.env」でユーザーごとの情報をあらかじめ設定することが可能ですが、PHPだとデフォル […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。