【WordPress 管理画面】一覧画面の一括操作「編集」を消したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はWordPressの管理画面カスタマイズについて。
一つだけどうしても消せなくて悩んでいたのが、投稿一覧画面にある一括操作の「編集」操作。


この編集操作、適用して使用すると一覧画面でタグやカテゴリ作成者コメント果てはフォーマットまで様々なステータスを編集することができますが、何か一つでも使用して欲しくないものが含まれている時、絶対に触ってほしくありません。もうできれば存在に気付かないで欲しい。

CSSで消せばいいやと思っていたのですが、Safariでoptionタグにdisplay noneが効かないという恐ろしいことが発覚。それならば設定のphpをいじって編集だけ出力しないようにしてやります。


設定のPHPをいじる

WordPress ver4 を使用しています。

設定のPHPファイルは下記
/[任意のWPフォルダ]/wp-admin/includes/class-wp-list-table.php
このファイルの405行目くらいからDisplay the bulk actions dropdown. と記述があるので、その foreach文の所を触ります。下記で色付いてる行です。(クリックで拡大します)



修正前



これに、if文を足してやります。
現在「name属性がeditの場合はclassを付与してechoする」記述になっているので、ちょっとイジって「name属性がeditの場合はechoしない」ようにしてやればいいわけです。
クラスの文とか残っていますが、いらんところを触ってエラー吐いたら怖いのでif文で囲むだけにしました。。

修正後


修正してアップするとeditのname属性を持つoption(編集)がechoされなくなっています。

修正後のphpはこちら。
PHPサンプル

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

森島

執筆者: 森島

8bit デザイナーです。 コーディング・jQueryなど幅広く担当しています。