Instagramで飲食店の集客力アップ!押さえておきたいポイントを確認しよう!

  • はてブ

img

今最も勢いのあるSNSである『Instagram』。(以後:インスタ)
最近だと飲食店をインスタで探す、なんて若い方も多いようです。
そのため、お店でアカウントを用意して集客に繋げる方法もでてきました。
お店側としても画像と簡単なテキストを投稿するだけで手軽に管理できるのがよいところです。

ただ、手軽に使えるのが良いところとはいえ集客につなげるには少しコツもいります。

今回はそのポイントをチェックしてみましょう!


Instagramで飲食店の集客力をアップするには?

ハッシュタグを付けよう!

img02
インスタといえば『ハッシュタグ』。これをうまく活用することが集客につながります。
例えば探したい地域と食べ物のジャンルのタグを付けると、簡単に検索にかかります。
検索する側としても簡単にたくさんの画像を一気に見られるのがよいですね。

あまりタグをつけすぎるのもよくないので、多くても10個ほどがよさそうです。

他の店がどんなタグを付けているのかなども研究して、まずは検索されるようにしましょう!


写真を綺麗にしよう!

img03
インスタは文字より写真という部分が大きいので、魅力的な写真が重要になってきます。

ただ、個人で完璧に綺麗な写真を撮ろう!というのは最初はなかなか難しいです。
まずは写真の加工からはじめてみましょう。インスタでは写真を投稿する際に加工も簡単にできます!

写真加工では食べ物の写真であれば『暖色(赤やオレンジなど)』にするのがポイントです。



位置情報をつけよう!

img04
位置情報を付けることで、どこにお店があるのかというのが分かりやすくなります。
つい忘れがちになってしまいそうですが、お店の位置というのは重要なので投稿の際に一緒に忘れずにつけましょう。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4667789978705365"
data-ad-slot="9480048027"
data-ad-format="auto">


自分のお店のWEBサイトと関連付けよう!

img05

インスタがあるから自分のお店のWEBサイトはいらないんじゃ?と思う方もいるかもしれませんが、インスタには載せきれないお店の特色や雰囲気というのはあるのではないでしょうか。
それを好きなだけお客様に伝えることができるのができるのがWEBサイトです。

手軽なインスタに比べるとハードルが少し上がるかもしれませんが、WEBサイトは自分だけの物。他のお店との違いを明確に出すことができます。

ハードルが少し上がるかもと言いましたが、WEBサイトでも最初に作ってしまえばあとはインスタでメニューを更新するだけで他の情報とあわせて見てもらうなんてこともできます。これをSNS連動サイトといいます。

SNS連動サイトのデモサイトはこちら


インスタとWEBサイトを上手く使って、お店の集客力をアップしましょう!




ちなみに弊社ではSNS連動サイトのご相談を承っております。

banner01

どうぞお気軽にお問い合わせください!



工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ