Web制作会社に入った新人が感じたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様はじめまして、こんにちは。
春より8bitにてWebデザイナー見習いとしてお仕事しております、工藤と申します。
他の方のようにためになるようなことや面白いことは一切書けませんが・・。
Webデザイナー”見習い”がWebデザイナーと胸をはって名乗れるよう、考え、作って、もがいている様をお伝えできればと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。



はじめてのブログ、有難いことに今回はお題をいただきました。
私がWeb制作会社に入って感じたこと、について書かせていただきます。
hiyo

スピードと正確さの兼ね合いが大事

これはどんな仕事にも言えることな気がしますが・・。
弊社は例えば「受託制作」としてお客様からHPの制作や更新のお仕事をいただいております。
やはりお客様がいらっしゃるお仕事、いい加減なことなんて絶対にできません。
かといって正確さにこだわると今度は期限に間に合わなくなってしまいます。
Webは情報を伝える早さも魅力の一つですからね。

ここが学生時代と1番異なるところだなあと思います。
学んでいたこと柄、色々物を作ってはいましたが学生の武器である「時間」をたくさんかけていたことを今ひしひしと感じております。
今はまだ私の作業を一度他の方にチェックをしていただかなければ全く自信はないのですが・・。
少しずつでも早く、正確なお仕事をすることが出来ればと思います。

 

色々な引き出しが必要

例えばデザイン面に関しまして・・。
色々な人がいて、それぞれの感性があります。
趣味でやることではないですし、デザイナーは依頼してくださった方のご要望にできるだけ応えなければと(少なくとも私は)思います。
・・なのですがいかに自分の引き出しが少ないか痛感しております。
バナー1つでもサイトに合わせてつくるだけの技量がないのです。
いつも「す、すごい。自分はここまでできなかったのか。」と感心した後、地味に落ち込んでいます。
と、ただ落ち込んでいても技術は向上しませんので最近はきちんと意識して色んなものを見て、色んなものをつくるという当たり前のはずなのだけれど見落としがちだったことを心がけています。
まあまだ成長があらわれている気は微かもしなくも・・なのですが努力は人を~精神で頑張って、よいものをお届け出来るようになりたいです。

 

=====

読み返してみたら感じたことと言うか、ただの反省文な気がして申し訳ないです・・。
ただこの場を借りてこうやって文章に起こすことで、改めて目標も見えてきました。
もちろん上にあげた2つ以外にも感じることはたくさんありますし、それらも大事にしていければ成長につなげられるかなと思います。

それでは暫く時間が経ってからこの記事を読み返して、笑えるように頑張りますので改めて宜しくお願いします。

 

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。