類似があることにとらわれないアイデア作り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
昨年末は更新がちょっとグダグダになってしまいましたが、今年も定期的に更新していく予定です。

さて、新年あけましてどこの会社でも新しいことに取り組もうとか、目標なんかを立てたりするものですが、当社も例外ではありません。

一昨年くらいから目標にしているアプリリリースに取り組むべく、昨年末くらいからちょこちょこと準備を始めています。

作る、アプリ技術を習得する、といっても題材がないとなかなか前へ進みません。
先日、その題材となるべく第一弾のiPhoneアプリのアイデアのブレストを社内でおこなったのですが、大体簡単に考えつくようなアプリは出ていますね。

なかなかに難しいです。

何かを作る時、この世の中にない新しいものを創造しよう、という気持ちでアイデアを出すと思います。
思いついても、そのアイデアを検索してみると似たようなサービスやアプリがすでにある。

そうすると、当然アイデアはボツになり、どんどんアイデアはなくなっていきます。
そのうちアイデアというか、ないものを探すことが目的のような感じになってきてしまいます。

もちろん、この世にない斬新なアイデアがあって、それを世の中に出せたら申し分ありません。
ですが、あまりに類似探しに一生懸命になると、類似にがんじがらめになってアイデア自体が出てこなくなってきます。

そこで今年は個人的にはないもの探しはやめてみようと思います。

たとえば、類似サービスがあったとしても、果たして本当に使われているのか?もっと工夫して改善すればより良いものができるのではないか?という視点からアイデアをひねっていく。
いかに独創性を出すか、人に楽しんでもらう、使いやすいと思ってもらえる、類似がある、ということに縛られないでアイデア作りです。

ゲームや漫画にしたって同じ題材を扱っているものはたくさんあります。
まったく同じではまずいと思いますが、ふたを開けてみると同じような仕組みでキャラクター変えたり演出を変えたりしているだけだったりします。

アイデアは頭の中にしまっておいても何の役にも立ちません。
モノづくりにおいて類似のアイデアがあっても、それをもっともっと 面白くして、人から認められることの方が重要です。

今まで当社でWebサービスを作る中で、アイデアを出し合う時、類似があるかどうかにすごく神経質になっていたように感じます。
もちろん、アイデアを形にする過程での他社分析や競合の調査は重要です。

ですが、既出のアイデアをもっと面白く工夫する、という方向でもっと肩の力を抜いて考えると、もっと面白いものを作れるのではないかなと思います。
(Webサービスの場合は、どちらかというとアイデアもそうですが、運用をきちんとできるのか?の方が重要だったりします。)

そんな感じで今年もがんばっていきたいと思います。

執筆者:高本

株式会社8bit 取締役の高本です。 社内のWebサービス企画、プログラミングや、売上・請求管理にいたるまで幅広く担当しております。

関連記事

マークアップ

背景に画像や動画を置いてパララックス効果で見せる

サイトを作っているとスクロールした時に背景画像などを固定させておきたい、パララックス効果を使いたいという時があると思います。 簡単なものであれば簡単なcssで実現できます。 目次1 背景画像をパララックス効果で見せる1.1 DEMO1.2 HTML1.3 CSS 背景画像をパララックス効果で見せる DEMO See the Pen Untitled by kkdd (@kk8kk) on CodePen. なんとなくよく見る感じの表示になっていると思います。 HTMLとcss […]

スマホアプリ

Android Studioでベクター画像を登録しよう

Androidアプリを作成しているとアプリ内のアイコン画像を追加したい、ということありますよね。 そんな時は画像の解像度を気にせず使用できる、ベクター画像を使用すると便利です。 Android Studioでは、ちょっとした手順を踏めばベクター画像をdrawableリソースの中にxmlファイルとして生成してしてくれます。 簡単なので、早速進めてみましょう。 目次1 Android Studioを開こう2 ベクター画像の登録画面を開こう3 クリップ・アートで登録してみよう4 ロ […]

マークアップ

属性セレクターを使ってファイルごとにアイコンをつけよう!

例えばpdfのアイコンをつけたいときに『pdfIcon』をというclassをつけて表示させる、という方法があります。 ただ動的に表現したい場合などにちょっと不便だなと思うこともあるかと思います。 そんな時は属性セレクターを使ってファイルごとにアイコンをつけることができます。 早速属性セレクターを使ってみよう 属性セレクターはを使えば指定された値が存在していたら指定されたcssを適用する、という感じの動作をしてくれます。 書き方としては「属性$=”値”」 […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。