表示領域でスナップスクロールを実現!scroll-snap-typeプロパティを使ってみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクロールをしたとき、要素の区切りのところで止まってほしいなあなんてことはないでしょうか。
そんな時はCSSのscroll-snap-typeを使うと、特に細かいこだわりさえなければjsに頼らなくてもあっさりと実現できます。


いまいち挙動がわからないかもしれないので、実際に見てみましょう。

縦スクロールをしてみる

See the Pen
Untitled
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


ちょっとずつ要素を縦スクロールするとわかりやすいと思うのですが、それぞれ区切りの頭の部分でピタッと止まります。

HTML
CSS

HTMLでは囲みをつくってその中に要素を入れていきます。

CSSの方では全体を囲んでいるところにscroll-snap-type: y mandatory;という風にy軸(垂直・縦方向)のスクロールで要素ごとに止まるかどうかを設定します。
十分な高さを確保、overflow: auto;(またはscrollなど)を設定してスクロールできるようにしてください。


横スクロールをしてみる

横スクロールだとこんな感じです。

See the Pen
scroll-snap-typeを使ってみよう2
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


こちらもちょっとずつ動かすと端の方にすっとくっつくのがわかるかと思います。

HTMLは先ほどと同じ組方なので割愛します。
CSS

今度はx軸(水平・横方向)用にscroll-snap-type: x mandatory;のように指定します。
今回はflexで横並びにしていますが方法は自由にしていただいて大丈夫です。


ちなみに縦横どちらも対応したい場合はscroll-snap-type: bothと指定することで実現できます。


mandatoryとproximityの使い分け

scroll-snap-typeに何となくつけていた『mandatory』ですがもうひとつ『proximity』という指定があります。
何が違うの?と思うかもしれないですが、ものすごく大雑把に言うと

mandatory 止まるべき要素が近づいてきたらすぐにスナップしにいく
proximity 止まるべき要素が本当に近づいてきたらスナップしに行く
…という感じです。

こちらも実際見ていただいた方が早いです。

mandatory

See the Pen
Untitled
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


proximity

See the Pen
scroll-snap-typeを使ってみよう3
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


同じくらいのスクロール量を試してみるとわかりやすいかと思います。
mandatoryの方がスナップしてる感はわかりやすいのですが、見せるべき要素がスクロールされてうまく見えない可能性もあるので、proximityにしてみるなど使い分けが大事です。

scroll-snap-alignを使い分ける

scroll-snap-alignにもstartendcenterのように種類があります。
これで止まる位置を指定できます。

start 要素の開始位置
end 要素の終了位置
center 要素の中央位置

これも実際に見てみましょう。
縦100%より微妙な高さの状態が挙動がわかりやすいです。

start

See the Pen
scroll-snap-typeを使ってみよう4
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


end

See the Pen
scroll-snap-typeを使ってみよう5
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


center

See the Pen
scroll-snap-typeを使ってみよう6
by kkdd (@kk8kk)
on CodePen.


スクロールしてみるとわかりますが、それぞれ止まる位置が微妙に調整されますね。


scroll-snap-typeを使いこなせれば、簡単にスクロール操作ができます。
ぜひ試してみてください。


執筆者:工藤[ WEBデザイナー ]

WEBデザイナー。 最近はWordPressを触るのが好きです。よろしくお願いします。

関連記事

マークアップ

背景に画像や動画を置いてパララックス効果で見せる

サイトを作っているとスクロールした時に背景画像などを固定させておきたい、パララックス効果を使いたいという時があると思います。 簡単なものであれば簡単なcssで実現できます。 目次1 背景画像をパララックス効果で見せる1.1 DEMO1.2 HTML1.3 CSS 背景画像をパララックス効果で見せる DEMO See the Pen Untitled by kkdd (@kk8kk) on CodePen. なんとなくよく見る感じの表示になっていると思います。 HTMLとcss […]

スマホアプリ

Android Studioでベクター画像を登録しよう

Androidアプリを作成しているとアプリ内のアイコン画像を追加したい、ということありますよね。 そんな時は画像の解像度を気にせず使用できる、ベクター画像を使用すると便利です。 Android Studioでは、ちょっとした手順を踏めばベクター画像をdrawableリソースの中にxmlファイルとして生成してしてくれます。 簡単なので、早速進めてみましょう。 目次1 Android Studioを開こう2 ベクター画像の登録画面を開こう3 クリップ・アートで登録してみよう4 ロ […]

マークアップ

属性セレクターを使ってファイルごとにアイコンをつけよう!

例えばpdfのアイコンをつけたいときに『pdfIcon』をというclassをつけて表示させる、という方法があります。 ただ動的に表現したい場合などにちょっと不便だなと思うこともあるかと思います。 そんな時は属性セレクターを使ってファイルごとにアイコンをつけることができます。 早速属性セレクターを使ってみよう 属性セレクターはを使えば指定された値が存在していたら指定されたcssを適用する、という感じの動作をしてくれます。 書き方としては「属性$=”値”」 […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。