【解決方法】Android Studioでボタンの装飾ができない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Android Studioでは4.1以降Material Componentsを使用しているため、デザイン面で強制的にデフォルトのマテリアルデザインが反映されます。
便利な時もあるのですが、反面自分で装飾をしたい…というときに迷うこともあるので解決方法を残しておきます。

ボタンを置いた時の表示


とりあえずこんな感じで、強制的に紫の背景色のボタンが反映されます。
背景色を変えたいので属性の『背景(android:background)』で背景色を指定してみます。


すると…


なぜか背景色が反映されず、微妙にボタンのサイズが変わっただけで終了します。
『背景』での色指定はダメみたいです。


次に『backgroundTint(android:backgroundTint)』で色を指定してみます。

すると今度は…


背景色を変えることができました!
『backgroundTint』への色指定は正解みたいです。

コードで表現すると以下のような感じです(色は任意のものを指定)。


android:backgroundTintの指定も効かないことがある

ただ、android:backgroundTintの指定も効かないことがあります。

それはMaterial Componentsを使ったボタンのスタイルを指定したときなどです。


今までは少々手間だった角丸のボタンも簡単に実現できて便利なのですが、結構デザインがガチガチに設定されているので上書きが大変です。

android:backgroundTintの指定がダメだった…と思ったときの記述は以下になります。
コードで該当のボタンに以下の記述を加えてみてください(色は任意のものを指定)。




あれ何が変わったの?と思うかもしれないですが『android:』が『app:』になっています。
多分元の設定が『app:』で、上書きするためにこのように記述をしないのだろうと思うのですが、デザイン画面の属性部分から修正しようとするときはapp:などの指定はないので大変わかりづらくなっています。


ちなみにコード側で設定をしたらデザイン側の属性部分には表示されます(android:指定の物のすぐ下)。

まとめ

通常だったら

デザイン画面の『属性』からbackgroundTintで色を指定。
コード画面での指定も可能。コードは以下のように。



もし変更できなかったら

コード画面で色を指定する。コードは以下のように。

コード画面で記述をしたら、デザイン画面の『属性』でも色の指定をできるようになる。


こんな感じになります。
案外躓く気がするのでお役に立ったら幸いです。



執筆者:工藤[ WEBデザイナー ]

WEBデザイナー。 最近はWordPressを触るのが好きです。よろしくお願いします。

関連記事

プログラミング

【PHP】古いWordPressで絵文字を使えるようにするお話

WordPressはLAMP環境で動くCMSとして昔から有名ですが、昔から使われているサイトの場合、絵文字が使えないことがあります。 今回はそういう場合の絵文字を使えるようにしてみましょう 目次1 MySQLのバージョンを調べる2 テーブルの照合順序を変更する3 最近の事情 MySQLのバージョンを調べる 使えるようにしましょうといいつつ、実は大前提があります。 それはMySQLのバージョンが5.5以降であることです。 それ未満のバージョンは「utf8mb4」にできないため、 […]

Webサイト制作

【さくらのレンタルサーバー】環境ごとにPHPのバージョンを変更するお話

最近何かとAI関係で話題の「さくらインターネット」ですが、レンタルサーバーはコスパもよく、かなり使いやすいサービスだと思います。 特にWordPressなどのLAMP環境に最適化された環境であり、PHPもいろいろなバージョンを選ぶことができます。 変更方法も簡単でコンパネからボタン一つでできるので楽ちんですね。 ただ当然なのですがマルチドメインで運用している場合もすべての環境にPHPのバージョンが一斉に反映されてしまいます。 それはそれで便利なのですが、例えばこの環境のみバー […]

プログラミング

【phpdotenv】PHPで環境変数を取り扱うお話

PHPでサーバーの環境ごとに設定ファイルを用意する場合、config.phpなどのファイルにデータベースの接続情報やAPIのキーなどをdefineで登録すると思います。 これは昔からある一般的なやり方ですが、例えば「ローカル環境やテスト環境と本番環境で情報を出し分けたい」「GitHubやSubversionなどに接続情報を管理されたくない」ということがあるかと思います。 Linuxの場合は「.env」でユーザーごとの情報をあらかじめ設定することが可能ですが、PHPだとデフォル […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。