地デジとかどうでもいいから先にこっちが先だろ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾マイクロソフトが本気すぎるッ!

なんかもう、ゲーム会社と間違えそうだ。
いいぞー!もっとやれー!

日本も負けずになんかやってくれないかなー?



IPv4の在庫がついに実質1%切りましたね。

IPv4アドレスの枯渇がいよいよ目前、在庫が実質2ブロックに (ITPro)

上記の記事によると、

未割り振りのIPv4アドレスは残り7ブロック、総アドレス数に占める割合は約2.7%となった。ただし、事実上の残りアドレスブロックは2ブロック(約0.78%)となる。未割り振りのIPv4アドレスブロックが残り5ブロックとなった段階で、世界に五つある地域インターネットレジストリー(AfriNIC、APNIC、ARIN、LACNIC、RIPE NCC)に各1ブロックを割り振ることになっているからだ。 (ITProから抜粋)

この記事を読んで、専門用語がネットワークの専門用語が分からないという人もいると思うので簡単に解説

  • ●IPv4
    「Internet Protocol Version 4」の略。現在広く使用されているIPプロトコルであり、32ビットのアドレス空間を持っている。
    インターネットに接続する際にコンピュータを識別するための住所(識別番号)。
  • ブロック
    IPv4を256分割したもの。正式には「/8ブロック」。IPで表すと「1.0.0.0/8」となる。
    1ブロック=2の24乗≒1678万個のアドレス。
  • ●インターネットレジストリー
    世界を5つに分けて担当地域内のIPを管理しているところ。
1ブロック≒1678万個のアドレス×7ブロックってみるとまだまだ余裕じゃん?と思うがIPは世界で共有しているので、IPアドレスの消費スピートは年10ブロックと言われている。IPv4は256分割しているのでたった25年しか持たない。

IPv4がいつ枯渇するか予測する、IPv4枯渇時計を見るとXDayは来年の三月。(12/6時点)
実質、三カ月ないのだ。このITの世界にとってはこの枯渇問題は世界的に緊急事態である。

IPv4が完全に尽きたらどうなのるの?

現存のユーザには影響は少ないと言われています。ですが、実際にはどうなるかはその時になってみないとわかりませんね。
ですが、新規にプロバイダと契約する場合には、なんらかの制約をかけられる可能性があります。
割り振る為のIPがない為に新規でサーバが立てられなくなってしまいます。
専用サーバでアプリケーションやサービスを立ち上げる場合はIPアドレスを共有せざるを得ない場合もでてきます。

IPが完全に枯渇する前に……

現在、枯渇するIPv4に変ってIPv6という事実上無限の数のIPアドレス規格を普及させようとしています。
  • IPv6
    IPv6は2の128ビットのアドレス空間を持っている。数にすると2の128乗≒340澗。
    340澗 = 340兆 × 1兆 × 1兆
340澗もあると、一人に1つのIPアドレス、家電に1つのIPアドレスを振るどころか、そこらへんの石ころにも個別に割り振っても有り余るほどである。
来週はこのIPv6について解説していこうかと思います。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

8bit

執筆者: 8bit