Youtube埋め込みプレーヤーでできるカスタマイズまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使用できるパラメーター(2018年10月現在)

それぞれのパラメータですが、ブラウザによって効いたり効かなかったりします。
また、スマートフォン端末では、端末仕様によって動作に制限がある場合があります。(例:必ず全画面表示の状態で再生されてしまう、など)

パラメータの使い方はこちら
各パラメーターのデモはこちら

「全画面表示」ボタンを非表示に

05
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
fs 全画面表示ボタンを非表示にする。
0で非表示、1で表示。
1 ?fs=0




Youtubeロゴを非表示にする

06
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
modestbranding Youtubeロゴを非表示に。
0で表示、1で非表示。
0 ?modestbranding=1




「関連動画」を非表示にする

07
再生終了後の表示です。

パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
rel 動画再生後に流れる「関連動画」を表示するかどうか。
0で非表示、1で表示
1 ?rel=0




動画タイトルを非表示にする

08
数日前からFIrefoxで、このパラメーターが効かなくなりました。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
showinfo 動画再生前の、動画タイトルなどの情報表示。
0で非表示、1で表示
1 ?showinfo=1




プレイヤーのシークバーの色を変更する

09
赤と白のみ選べます。白を選んだ場合、modestbranding のパラメータが効かなくなるそうです。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
color プレイヤーのシークバーの色。
redかwhiteの2色。
red ?color=white



プレーヤーのコントロールを非表示にする

10
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
controls プレイヤーのコントロールを表示するかどうか。
0で非表示、1で表示
1 ?controls=0



プレーヤーをJSで制御できるようにする

このパラメーターをつけていないと、play();などでのJS制御が効かなくなるみたいです。
YoutubeでJSを使用する場合の、Javascript APIについて、本記事では割愛します。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
enablejsapi ONにすると、JSで動画を制御可能に。
0でOFF、1でON
0 ?enablejsapi=1



動画を自動再生する

ページを開いた際に、動画を自動再生します。現在なぜかChromeで動作していません。
また、スマートフォン端末での動作は期待しない方がよいでしょう。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
autoplay 動画の自動再生。
1にすると自動再生開始。
0 ?autoplay=0



ループ再生する

動画のループ再生です。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
loop ループ再生。
0でOFF、1でON。
0 ?loop=1



動画を途中で再生・停止する

動画の、必要な部分のみ再生したい場合などの使用を想定しています。
注目して欲しい箇所だけ再生できるので便利です。
パラメータ 説明 デフォルト値 使用例
start 動画を途中から再生する。
秒数を正の整数で記述。
?start=20
end 動画を途中で停止する。
秒数を正の整数で記述。
?end=30






パラメーターの使い方

通常、Youtubeの埋め込みプレーヤーを張り付ける際、コピーペーストしてくるタグはこんな感じですね。




動画のURLを記述している箇所の末尾の「 ?rel=0 」の部分がパラメータになります。
02

さらに詳しく説明すると、こうです。
03


複数繋ぐ場合は、2つめ以降の「&」でつないでいきます。
04



公式提供のジェネレーター

Youtube公式に、パラメーターを付与するジェネレーターが存在します。
ジェネレーターを使用してパラメーターを付けると簡単なので、こちらを利用しても良いと思います。

Youtube公式ジェネレーター:
https://developers.google.com/youtube/youtube_player_demo?hl=ja


執筆者:森島[ WEBデザイナー ]

8bit デザイナーです。 デザイン・マークアップ・映像制作など幅広く担当しています。

関連記事

プログラミング

iOSアプリでREST APIを使うお話

前回のREST APIをiOSアプリでも使うお話です。 こちらも割と簡単ですが、Kotlin=Javaに比べると型に関してはシビアです。 目次1 インストール1.1 CocoaPodsでインストールする。2 使い方2.1 GETの場合2.2 POSTの場合 インストール CocoaPodsでインストールする。 ライブラリが対応していれば簡単ですね。 その後、 これでインストール完了です。 使い方 こちらもAndroidの時と同じような感じでできますが、今回はModelでデータ […]

プログラミング

AndroidでREST APIを取り扱うお話

前回のお話でREST APIを気軽に確認する内容を書きましたが、今回は実際にスマホアプリ内でREST APIのやりとりを行う方法をまとめます。 以前はOkHttpというライブラリを使うことが多く、現在もそれが主流になりますが、今回はkotlinで使えるRetrofitと呼ばれるライブラリを使っていきましょう 目次1 インストール2 使い方2.1 GETの場合2.2 POSTの場合2.3 PUT通信の場合3 まとめ インストール 通信するので当然アプリ側にインターネット接続の設 […]

スマホアプリ

無音カメラが国内ではリリースできなかったお話

みなさん、無音カメラ(Silent Camera)で撮影してますか? いきなりグレーゾーンの発言ぽくなりましたが、App StoreもGoogle Playにも無音カメラは割とたくさんリリースされています。 そこで弊社でもその波(!?)に乗り、無音カメラのリリースを検討しました。 目次1 実際どうなった?2 リジェクト理由1 スパイウェアの扱いになった3 ちなみにGoogle Playでは?4 終わりに5 参考 実際どうなった? 結果から言うと、リリースはできませんでした。 […]

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。