iPhone/Android端末の解像度についてのまとめ(スマートフォン版)

  • はてブ

こんにちは、工藤です。
今回はiPhone/Android端末の画面解像度について、サイトやアプリ作成用に個人的に簡潔な表が欲しかったので備考録がてらまとめておきます。
スマートフォンのみの情報です。
2016年1月現在の情報となります。

iPhone

本体名 ディスプレイ解像度(横×縦/px) 画面比率 Retina
iPhone/iPhone 3G,3GS 320×480 3:2 1
iPhone 4,4S 640×960 3:2 2
iPhone 5,5S,5c 640×1136 16:9 2
iPhone 6,6s 750×1334 16:9 2
iPhone 6 Plus,6s Plus 1080×1920 16:9 3
  • iPhone 6 Plus,6s Plusの3倍画像は、通信量のことを考えると普及率のことも踏まえて現時点で対応は少し様子を見た方がよいかも。

Android端末

倍率 dpi値 備考(単位はpx)
ldpi 0.75 120 現在はあまり対応する必要はない。
mdpi 1 160 他の基準となる。おおよその解像度:320×480
hdpi 1.5 240 おおよその解像度:480×854
xhdpi 2 320 おおよその解像度:720×1280
xxhdpi 3 480 おおよその解像度:1080×1920
xxxhdpi 4 640 まだ主流ではない。 おおよその解像度:1440×2560
  • Androidに関しては横幅480px/540px/720px/1080px/1440pxが今のところ多め。
  • ここで解像度計算をしてくれる。
スマートフォンサイトなどの作成は基準が定まらなくて難しいですね。

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ