WordPressで画像などのメディアファイルを置換をするなら『Enable Media Replace』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressではデフォルトで画像などのファイルを置換する機能がありません。地味に面倒です。

そこで『Enable Media Replace』というプラグインを使ってファイルの置換ができるようになります。

※画像やpdfの置換には向いていますが、その他のファイルには不向きです。

ダウンロードする

プラグインのページからzipをダウンロードするか、管理画面のプラグインの『新規追加』から『Enable Media Replace』を検索して追加をします。


忘れずに有効化をしてください。
これでメディアファイルの置換ができるようになります。


実際に使ってみよう

それでは実際にメディアファイルの置換をしてみましょう。
投稿画面の『メディアを追加』や管理画面の『メディア』などから置換するファイルを選択します。

ウィンドウが開くかと思いますが、その右側に『新しいファイルをアップロード』というボタンが表示されているかと思います。
これをクリックしてください。


クリックをすると『新しいメディアファイルをアップロード』のページが開きます。
とりあえず置換後のメディアの選択をしましょう。


選択をすると右の枠に置換後のファイルが表示されます。


後は設定をしたら完了です。


Replacement Options』は日本語で書いてある通りですが、ファイル名をそのままで上書きしてしまうか、置換しつつ新しいファイル名にしてリンクを更新するかを選択できます。
自分はいつも無難に『ファイルの置換のみ』にしています。

Date Options』は画像の日付情報を設定できます。以前のままにする、上書きした日付にする、その他自分で選択した日付のいずれかにするです。
ここも特にこだわりがなければ『以前のまま』か『上書きした日付』でいいのではと思います。


これで問題なければ『アップロード』ボタンをクリックしてください。


無事画像の置換が完了しました。


メディアファイルの管理が簡単になるので、ぜひ使ってみてください。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都目黒区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
コーポレートサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

Web制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

弊社に制作をご依頼いただく際の費用感をご確認いただける、
見積りシミュレーションをご用意いたしました。

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。