【怖くないJavaScript + jQuery】スクロールの高さを判定して画像をふわっと表示する・シュッと表示する

  • はてブ

先日、弊社サービス「proG(プログ)」の、総合病院向けパッケージ「proG hospital」がリリースされました。(プレスリリースも出しています!

リリースにあたってランディングページを制作したのですが、今回は画像がふわっと表示されたりシュッとスライドで表示されたり、アニメーションを多く取り入れています。
参考にと他サイトを色々と見ていたのですが、印象に残りやすく、とても良い仕組みだと思います。

そこで今回は、画面をスクロールし、一定の高さまで届くとアニメーションするjsを書きたいと思います。
proG hospitalにも使用されています。サンプルは下記ページをご覧ください。

http://hp.prog-jp.com/

デモのファイルはこちらからダウンロードできます。

Step1:まず下準備

こちらはいつもと同じですね。まず必要なファイルを読み込みます。
headerの中に、jQueryと、自分で作ったjavascriptのファイル(今回は scroll.js とします)を読み込みます。
<head>
<script src="common/js/jquery.js" type="text/javascript"></script>
<script src="common/js/scroll.js" type="text/javascript"></script>
</head>

今回のscriptは短いので直書きでもいいと思います

Step2:次にHTMLの準備

今回はimgの入ったdivを2つ用意しました。それぞれidをjsの中の記述と合わせ、demoにします。idの中のimgを動かします。divに複数imgが存在する場合は、imgにidを直接記述に変更しても良いですね。その他はお好みのCSSで記述してください。
<div id=”demo” ><img src=”img.gif” alt=”8bitロゴ” /></div>

Step3:jsを書き込む

最後に、headerで読み込んでいるはずの scroll.js の中身を書き込んでいきましょう。
$(function(){
$(‘#demo img’).css(‘opacity’,’0′);

$(window).scroll(function(){
if($(window).scrollTop() > 500){
$(‘#demo img’).animate({opacity:’1′},500);
};
});
});

解説
$(window).scroll(function(){ }); の中には、画面がスクロールされた時の処理を書きます。$(window).scrollTop()のif文と併用することで、画面の高さが**まで来たら~、の処理を行うことができます。500の箇所の数値を変更すると処理を行う画面の高さを変えられます。
$(window).scroll(function(){
//画面がスクロールされた時の処理
if($(window).scrollTop() > 500){
//画面スクロールが、上から500に達した時に走る処理
};
});


それぞれ該当の箇所の数値を変更すると、動きを調整できます。
$(function(){
//まず、#demoの中のimgのアルファを0にします
$(‘#demo img’).css(‘opacity’,’0′);

$(window).scroll(function(){
if($(window).scrollTop() > 500){
//画面の高さが500に達した時、#demoのimgを500ミリ秒かけてフェードインさせます
$(‘#demo img’).animate({opacity:’1′},500);
};
});
});

応用編:シュッと動かす場合

シュッと右から左ににスライディングしながらフェードさせる場合。imgにmargin-left:50px;をかけておき、jsでmarginを0にします。(左から右に動かす場合はmarginRightにします。)
$(function(){
$(‘#demo img’).css(‘opacity’,’0′);

$(window).scroll(function(){
if($(window).scrollTop() > 500){
$(‘#demo img’).animate({marginLeft:’0′,opacity:’1′},500);
};
});
});

森島

執筆者: 森島

8bit デザイナーです。 コーディング・jQueryなど幅広く担当しています。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ