飲みニケーションサポートサービス「ノミトモ」を作ってみた。

  • はてブ

5/17に独りさみしく飲みに行っている人に一緒に飲んでくれる人をマッチングするサービスをリリースしました。

ざっくりサービスの内容を説明すると「意図せず独り飲みになってしまったが、本当は誰かと飲みたい方に飲み友募集をしてもらう」サービスです。サービス自体の細かい説明は以下のプレスリリースをご覧ください。

http://japan.cnet.com/release/story/0,3800075553,10452807,00.htm

今回はこのサービスについては企画側からどういう経緯でサービスの企画ができたのか?について紹介します。
実際8bitで企画する際はこんな感じから始まります。ブレストという機会を設けるほどでもなく、本当に他愛もない話の中から生まれるサービスがほとんどです。

■発想

去年から「酒に絡んだサービス」を何かしら作りたいという意見は出ていました。

経営者2人が酒好きということもあり、酒の情報や飲んだ感想などを配信するサイトを作っても後発かついまいちインパクトがない。。

酒自体より居酒屋に特化して何かできないか?

そういえば最近若者の間でも独り飲みが流行っているらしい。

私自信も独り飲みするけれど、居酒屋では独り飲みしたくてしているのではなく、飲み友がいなくて独り飲みをせざるを得ない方が結構いるように思えます。

たとえば、独りで飲んでいると以下のような風景を見かけます。
  • 「飲み屋で知らない人に話かけちゃう。」
  • 「逆に独りで飲みたいのに話しかけられちゃう。」
  • 「店員にやたら絡む。」
  • 「大人数での飲み会はゆっくり話せないから少人数制の飲み会が好き」
  • 「独りで飲んで泥酔して眠ってしまう。→事故につながる」
それであれば、

意図せず独り飲みにならざるを得ない境遇の方を一人でも救おう!

ということで今回の「ノミトモ」の開発が決定しました。

もう2カ月前に企画とデザインは出来上がっていたのですが、諸々の事情で開発が遅れ、5月ぎりぎりのリリースになりました。

PC版:http://nomi-tomo/
モバイル版:http://nomi-tomo/mb/

言い訳がましいですが、まだα版でβ版に向けて現在不具合等の修正及び新機能の追加開発を行っています。

冷やかし程度でもよいのでちょっと使ってみていただきご意見いただきたいと思っています。

ノミトモ

執筆者: 高本

株式会社8bit 取締役の高本です。 社内のWebサービス企画、プログラミングや、売上・請求管理にいたるまで幅広く担当しております。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ