YouTubeの埋め込み動画をYouTube Player APIでコントロールしよう!

  • はてブ

02
こんにちは、工藤です。
今回はYouTubeの埋め込み動画をjsでコントロールする方法をご紹介します。
例えば埋め込みの際に『自動再生にした時にミュートにしたい』なんて場合はただ埋め込みではできないのでこちらの方法で実現させます。

IFrame Player APIを読み込ませよう

まずjsを読み込みます。

以下は直接htmlの方に記述できる方法


またはjsの方で読み込ませる方法もあります。


お好みの方でどうぞ。

youtubeにアップした動画を表示させる

次にyoutubeの動画を表示させる領域をhtmlに記述します。
適当なIDを振っておいてください。


そしてカスタマイズ内容を記述します。
パラメータの指定内容についてはコメントを振ってある通りです。


DEMO

※動画はオートで再生されますが、音はミュートにしています。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4667789978705365"
data-ad-slot="9480048027"
data-ad-format="auto">


今回は

  • 高さを360px
  • 幅を640px
  • 動画ID『QulTvgUvuJ0』を表示
のような指定にしています。
ちなみに高さと幅はcssでも調整可能です。
動画のIDについてはURLにそれっぽいのがあるのでそちらを取ってきます。
01
次にパラメータ等に
  • 関連動画を表示させない
  • 次に再生させる動画
  • コントローラーを表示させる
  • オートプレイにする
  • タイトルを表示させない
  • 動画準備後、音はデフォルトでミュートにしておく
と指定しています。

やり方がわかると結構簡単にできます。

あとは公式にもその他のオプション等が用意されているのでそちらも確認してみてください。




ちなみに

今回サンプルで使用した『かわいいタイマー』ですが、先日弊社からリリースされたものです。
タイマーを使いながらかわいいうさぎに癒される優れモノ。現在はiOSアプリのみですがAndroid版も開発中です。
よかったら使ってみていただけると大変うれしいです。

かわいいタイマー


AppStore


他のサービスも。

ノミトモ


ノミトモ


Grmo


Grmo


COLORBOX


COLORBOX

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ