ソーシャルボタンの種類を調べてみました

  • はてブ

こんにちは。
今回はソーシャルボタンってどれくらいあるのだろう・・と思って調べてみました。
すべてではないのですが結構見かけるなあというものをご紹介します。

ソーシャルボタン一覧

twitter

1twitter
自分の気になる記事をほかの人にも見てほしい時に便利なtwitterのボタンです。
そのほかにも『フォローする』など結構種類があります。
以前は公式でももう少しボタンのカスタマイズができたと思うのですが・・。
上の画像のようなふきだしが上にきているものは『data-count=”vertical”』を生成されるコード内のaタグに書き加えると表示されるなど、完全になくなったわけではないようです!

いいね!ボタン

2facebook
リンクを共有するという意味合いがつよいボタンという印象のいいね!ボタンです。
公式サイトで割と細かいカスタマイズが可能です。OGPなども併せて設定されると良いかと思います。
設置面では他のボタンと並べるとよくずれるイメージです・・。

はてなブックマークボタン

3hatebu
気に入った記事をはてなブックマークでブックマーク出来るボタンです。
ブックマークする事自体は完全に個人でのことなのですが、その数が多ければ多いほどランキングにのるのでたくさんの人の目に触れることができます。
公式でふきだしを表示・非表示・上に表示などの設定ができます。

LINEで送るボタン

4line
気になる記事をLINEで送ることができるボタンです。
私も相手にURLを投げることがあるのでスマホサイトだと何気にあると便利です。
PCだとLINEの公式サイトに飛ぶだけになってしまうのでそのあたりは非表示にしたり調整が必要そうです。

+1 ボタン

5g1
Google+で共有することができるボタンです。
いいね!ボタンと似ているのかなという印象です。

mixi Plugin

6mixi
イイネ!ボタンやmixiチェックボタンなど種類があります
他に比べてデベロッパー登録の手間などがちょっとかかるかもしれないですね。

Tumblrボタン

7tum
Tumblrのボタンです。
公式に行くと分かるのですが『Tumblrをフォローするためのボタン』『Tumblr内の記事などをTumblrやtwitterで共有(リブログ)するためのボタン』の2種類があります。
個人的にTumblrは外国の方が積極的にリブログしてくださっている印象です。




以前見かけたなあと思ったボタンもいつの間にかなくなっていました。
逆に増えていくこともありますし、定期的に調べて行かないとなあと思います。

工藤

執筆者: 工藤

日々勉強中です。どうぞよろしくお願いします。

株式会社8bit (エイトビット)

東京都渋谷区でWebサイト制作、Webシステム開発などを行っております。
キャンペーンサイトやWebサービスの企画・提案を得意としており、自社での経験を元にアイデアをカタチにするお手伝いをさせていただいております。

制作に関するご相談はお気軽にどうぞ

コンペ参加や相談ベースでもご相談承っております。

お問い合わせ